平成28年度

平成28年度「たまも園」のおさらい 

 これまでのできごとをざっくりプレイバック!!

 

 ●5月

 

【ゲーム大会】

去年から始まった、年に一度の棟対抗ゲーム大会♪午前は各棟代表者の個人戦~巨大すごろく・ボッチャ、午後は食堂に全員集合して、みんなで○×クイズ、(職員による)ジェスチャーあてクイズやボール送りゲームで、楽しく白熱した戦い?が繰り広げられました。

 

●8月

 

【夏まつり】

毎年恒例、かがわ総合リハビリテーションセンターとの共催による夏まつり♫よさこい演舞や婆娑羅太鼓などのアトラクション後に、近距離からの迫力満点の打ち上げ花火!たまも園からも利用者さんが歌と踊り(CMでおなじみポッキーダンス)を披露しました。

 

●9月

 

 

 

【防犯訓練】

7月に起こった津久井やまゆり園での痛ましい事件を受けて…たまも園では高松南署と連携して、不審者対策の防犯訓練を実施しました。気持ちの面でも日頃の備えが大切なことを痛感した訓練となりました。

【家族会視察研修】

今年の家族会視察研修は、愛媛県の「しげのぶ清流園」を見学しました。たまも園にはない様々な入浴機器を見ることもできました。帰り道では、今治タオル美術館と今治城に立ち寄って、ちょっとした観光後に帰路に着きました。

 

●10月

 

【たまもふれあいのつどい】

 

今年のふれあいのつどいは、カラオケ大会と落語の2本立て!午前のカラオケ大会では、利用者さんが日頃の練習の成果を発揮して、見事な歌声を披露していました。家族や職員も飛び入り参加で熱唱していました。午後は桂こけ枝師匠による落語独演会!会場は大盛況で、爆笑の渦が巻き起こっていました。

 

 

 

●外出

 

近くの公園やサンポート、マルナカやゆめタウンでの買い物のほか、遠距離外出ではこんな所にも外出しましたよ▼

 

(岡山RSKバラ園)     (NEWレオマワールド)   (瀬戸内国際芸術祭at小豆島)

平成27年度

3月16日(水)   介護実技研修

 

たまも園では、毎月、職員研修を行っています。3月は、香川県介護福祉士会に依頼し、介護実技の研修を行いました。経験豊富な指導者3名から、障害の特性を踏まえて衣類の着脱や移乗の介助方法などを教えていただきました。その他に、普段の仕事の中で悩んでいた、より良い介助方法について質問することもでき、貴重な時間となりました

3月21日(月)

 

 第1回 香川県ボッチャ選手権大会に参加

 

3月21日(月)に第1回 香川県ボッチャ選手権大会たまも園の隣にあるかがわ総合リハビリテーションセンターの体育館で開かれました。障害の程度により、参加できるクラスに分かれ、個人戦が行われました。たまも園からは、3名の利用者が参加し、見事優勝と準優勝を果たしました♬

 

また、たまも園では、毎週、日中活動としてボッチャをしています。15名ほどの利用者が参加し、ワイワイとかつ真剣にスポーツを楽しんでいます。

 

目指すぞ  東京パラリンピック!

ボッチャとは、脳性麻痺の方などのために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目となります。目標に向かって交互にボールを投げ、どれだけ近づけるかを競います。

ボールを投げられない人は、補助具や      賞状とメダルと一緒に記念撮影♫

介助を受けることができます。         おめでとうございます。

 

 

 

 

3月27日(日) 

        

家族会 清掃活動

 

 

3月27日に家族会による園内の清掃活動がありました。入所と通所合わせて50名ものご家族の方々に参加していただけました。大きな窓ガラスをせっせと拭いてくださったり、細かな所まで丁寧に掃除していただけ、感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

 

 

11月28日(土)

『家族会視察研修』で広島県に行ってきました!!

今年の視察研修は、「里山資本主義」という書籍の中で、地域貢献の取り組みが紹介された“社会福祉法人優輝福祉会”の3事業所にお邪魔しました。行き先の広島県庄原市は前日に初雪が積もり、小雨がぱらつく中での事業所見学となりました。

▼まずは「コージーガーデン」(就労継続支援B型:事業所で地元の野菜をふんだんに使うレストラン)で腹ごしらえ♪

地元の食材を使ったランチバイキング

▼お腹いっぱいになったところで「ともいきの里」(障害者支援施設)で施設見学!

定員30名の小規模な施設で、スタッフの方が丁寧に説明してくれました。

▼最後は「ゆうしゃいん庄原」(地域共生型福祉施設)で法人理事長の熊原様から貴重なお話しを聞くことができました♪

 

 

理事長様の福祉に対する熱い思いを聞き、身が引き締まる思いでした。

帰りは寄り道してお土産などのお買い物もして、無事高松に帰還しました。当日ご参加いただいた皆様お疲れ様でした!

11日( 

   たまもふれあいのつどい

たまもふれあいのつどいを開催し、利用者やご家族、職員とのふれあいの場として楽しいひと時を過ごすことができました

3つの団体によるイベントがあったり、利用者や職員がこの日のために工夫を凝らして作った作品やユーモアあふれる仮装写真等を展示したりと盛りだくさんの内容であっという間に時間が過ぎていきました♬


ご家族と一緒に食堂や居室といった思い思いの場所でお弁当と厨房で作った温かいお汁を食べました。





●マジックショー

              『ボラエもん』


ボラエもんによるマジックショーです。素敵で不思議なマジックに驚いたり、歓声をあげてました。

 

 

 

●ミニコンサート

       『Little Dreaming』

 

わたぼうしコンサートでも活躍されていたバンドです。オリジナル曲も交えた心地よい演奏に皆さん癒されていました

1014日 避難・消火訓練

 

高松市南消防署の立ち会いのもと避難訓練と消火訓練をしました。夜間に火災が起きたと想定して訓練をしましたが、訓練を重ねている甲斐もあり、消防署の方からもお褒めの言葉をいただきました。

その後、いざという時に備えて消火器を使っての消火訓練や消火用ホースの使用方法の説明を受けました。




9月30日 長距離戸外活動

 

in淡路ファームパーク イングランドの丘


長距離戸外活動で淡路島のイングランドの丘にお出かけしました!到着後、淡路島産の豚肉を使ったカレーや豚丼などご自分たちで好きなメニューを選んで食べました。パーク内では、可愛いコアラなどの小動物や鑑賞植物を見て周り楽しみました。利用者からは、一番見たかったコアラがユーカリを食べている姿を見ることができて良かった。と喜んでいました。


941118  口腔ケア指導実習



香川県歯科医療専門学校の学生さんの実習も兼ねた毎年恒例の口腔ケア指導がありました。歯科衛生士の卵たちが丁寧に利用者の皆さんの口腔内をチェックしてくれて歯磨きのアドバイスをしてくれました。日頃のケアに役立てていきたいと思っています。   


8月28日 夏まつり 

30回かがわ総合リハセンター・たまも園合同の夏まつりがありました。

家族や職員と一緒に歌や踊りのアトラクションを見たり、バザーや露店でアイスやたこ焼きを買って夏まつりを思う存分しみましたたまも園のアトラクションでは、サザエさん上を向いて歩こうを曲に合わせて歌いました。

フィナーレを飾る花火は、30回となる節目の年ということで例年以上に盛大に打ち上げられ、皆さん歓声をあげて夜空を見上げていました。


ゲーム大会 H27.7.22
SKM_C554e16020916070.pdf
PDFファイル 404.5 KB
ゲーム大会 午後の様子
SKM_C554e16020915171.pdf
PDFファイル 257.6 KB
交通安全教室 H27.7.8
SKM_C554e16020916230.pdf
PDFファイル 261.0 KB