利用のご案内

たまも園では障害者総合支援法に基づく、「生活介護」・「施設入所支援」・「短期入所」・「日中一時支援」以下の4種類のサービスを提供しています。「入所」は“生活介護”と“施設入所支援”の両サービスを、地域生活者を対象とした「通所」は“生活介護”のみを利用する形態となります。

生活介護

 常時介護を必要とする障害者に対して、日中活動の場として、主として昼間において、入浴、排泄又は食事の介護等必要な支援を提供するとともに、創作活動等の機会を提供します。

  ■定員:120名(入所部100名・通所部20名)

施設入所支援

住まいの場として、施設に入所する障害者に対して、主として夜間において、排泄、食事の介護等必要な支援を提供します。

  ■定員:100名

入所部(生活介護+施設入所支援)

在宅で支援を受けることが困難な障害者が、施設に入所し、個別支援計画に基づいた様々な支援を受けながら、自分らしい生活ができるよう支援します。

浴室
浴室

●入浴

週2回(男性:月・木曜日、女性:火・金曜日/午後)の入浴または清拭を行います。入浴方法は、チェア浴と機械浴があります。

 

●健康管理

 常に利用者の健康状態に留意し、協力医療機関等を通じて、健康保持のために適切な支援を行います。

リハビリの風景
リハビリの風景

●リハビリテーション

 運動、姿勢の異常による二次障害(関節の拘縮や変形)を引き起こさないよう、また、利用者の生活の質向上を目指し、医師の指示のもとで、理学療法、立位訓練等の個別リハビリテーションを実施します。

音楽療法
音楽療法

●レクリエーション

 利用者の意向、適性や能力、障害特性等に応じて、一人ひとりが主体的に生きがいや楽しみを見出せるよう、様々な活動を行っています。

▼TRC活動        ▼戸外活動         ▼ショッピング

嚥下調製食(ソフトⅡ) 29.3.15 実演握り寿司
嚥下調製食(ソフトⅡ) 29.3.15 実演握り寿司

●食事

利用者の嗜好を取り入れた献立による食事を提供しています。また、嚥下障害のある方も食事が楽しめるよう、普通食と同じ食品を嚥下調整食(ソフトⅡ)に調理し、提供しています。

▼4月 花見寿司       ▼5月 五月弁当     味噌汁&ちらし寿司

通所部(生活介護のみの利用)

在宅で生活する障害者が、通所して、日中活動の場として施設を利用し、必要な支援を受けることで地域生活の継続を支援します。食事、入浴、リハビリ等の日中の支援に関しては、入所部と同様のサービスを提供します。

デイルームの様子
デイルームの様子

●事業実施日・実施時間

平日+施設があらかじめ指定する土曜日、祝祭日/9:00~17:00

●送迎

 ご家庭の事情等に応じて旧高松市内の送迎を実施しています。送迎の方法や回数等は利用の際にご相談させていただきます。

短期入所事業

地域で生活する障害者等が、介護者の疾病その他の理由によって、短期間の障害者支援設への入所が必要となったときに、入浴、排泄又は食事の介護等必要な支援を行います。

  ※宿泊を伴う利用形態です。

  ■定員:専用居室による受け入れ3名+空床利用

 

  (空床利用=施設入所支援利用者が入院、外泊した際の空きベッドを利用して受け入れをすることです)

日中一時支援事業

短期入所と同じく、地域で生活する障害者等が、様々な理由によって一時的に障害者支援施設の利用が必要となったときに、入浴、排泄又は食事の介護等必要な支援を行い、日中における活動の場を提供します。

  ※宿泊を伴わない日帰りでの利用形態です。

短期入所・日中一時支援

通所部と同じく、在宅で生活する障害者等が、宿泊もしくは日帰りで、一時的に施設を利用し、必要な支援を受けることで、地域生活の継続を支援します。サービス内容は一部を除き、入所部、通所部と同様です。

 

●サービス提供時間

年中無休で24時間。ただし、来園時間は7:30以降でお願いしています。

利用の対象者

●お住まいの市町村から各サービスの支給決定を受けている障害をおもちの方

 (生活介護・施設入所支援は原則として入所時年齢が18歳以上65歳未満の方が対象です)

●原則として感染性疾患がなく、団体生活に適応できる方

※夜間は看護師が不在となるため、夜間に常時「医療的ケア」が必要な方はご利用できません。

※たまも園ご利用の主たる対象者は「身体障害者」です。

利用の手続き

各サービスの支給決定を受けるためには、お住まいの市町村にサービスの利用申請をする必要があります。手続きの詳細については、各市町村の窓口におたずねください。

市町村からの支給決定後、聴き取り調査、利用契約を経てサービスの利用開始となります。

※利用手続き等、施設利用に関してご不明な点がございましたら、ご遠慮なく当施設にご相談ください。

利用料等

障害者総合支援法及び市町村の定めるところにより、利用者負担は概ね以下のとおりとなっています。詳細については、各市町村窓口または当施設のサービス管理責任者におたずねください。

 

●生活介護・施設入所支援・短期入所

施設利用にかかるサービス費用の1割と食費・光熱水費実費の合計額が利用料金となります。

 ・サービス費用は「障害支援区分」等によって異なります。また、1割負担額は「月額負担上限額」(各市町村が設定)までとなります。

 ・低所得者については、食費・光熱水費に対する軽減措置があります(軽減額は各市町村が設定)。

 ・通所部(生活介護のみの利用)は光熱水費は不要です。

 

●日中一時支援

各市町村が定める利用時間に応じた負担金と食費実費の合計額が利用料金となります。

 ・低所得者に対する食費の軽減措置はありません。

個人情報保護方針